外国人の彼が「1人の人間」に見えた時

外国人の彼が「1人の人間」に見えた時

外国人の彼が「1人の人間」に見えた時

国際恋愛であっても、相手は1人の人間です。

最初は国際恋愛という、普通とは違う環境での恋愛に憧れて外国人と付き合う人もいるでしょう。

付き合っている中で、言葉の壁や文化の違いなど様々な国際恋愛ならではの大変さを痛感するでしょう。

ですが、一方で「なんだ、この人もこんなことをするんだ」とか、「こういうのは、世界共通なんだー」、「やっぱり、おんなじ人間よね~」と感じることも多々あるはずです。

こういう思いがけない共通点を発見していくのも国際恋愛の醍醐味ではないでしょうか。

そして、しだいに「外国人(もしくは○○人の彼・彼女」という考え方から、「1人の人間」として相手を見るようになっていくはずです。

相手も同じように「日本人の彼・彼女」ではなく、あなたを1人の人間として見てくれるようになれば、その恋愛関係は「自分と外国人のパートナー」という関係から一歩前進して、「人間対人間の付き合い」となり、とてもよい関係になっていると言えるでしょう。

そして、将来的に良い家族になれる良い兆しでもあります。

残念ながら、別れにいたる恋愛もあるかと思いますが、それも自分の人生を豊かにしてくれたものだとして、前向きに進んでゆきましょう。

現在進行形で国際恋愛をしている人も、これからしたい!と思っている人もみなさん素敵な恋愛をしてくださいね!

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional