避妊・性病について

避妊・性病について

避妊・性病について

国際恋愛をしている友人がまわりにいても、なかなか聞けないのがプライベートなこと。

特に性については、よほど気を許した友人でない限り、なかなか話す機会はないと思います。

聞きにくいけど、とても大切なこと。今回は「避妊」について話をします。

日本での避妊は、コンドームが一般的だと思います。

ですが、海外では、コンドームは「性病・エイズ感染を防ぐため」に用いるものであり、多くの女性が経口ピルを服用しています。

経口ピルは、日本でも最近産婦人科で受診を行えば利用可能になりましたが、まだまだ一般的ではありません。

海外に住んでいる場合であれば、一般医と相談して購入可能なので、自分にあったピルを服用してもよいと思います。

様々な理由で避妊を嫌がる人がいますが、そういった場合、結婚している相手でしたら問題がないのですが、結婚していなかったらどうなるのでしょう?

相手は責任を取ってくれるとは限りません。

自分の身は自分で守るしかありません。

また、性感染症にかかっていないか、付き合う前、もしくは付き合ってからでも肉体関係を持つ前に2人で検査を行ってみるのもよいと思います。

私は、彼ができたら必ず避妊についてどうするか話し合いの場を持つようにしましたし、また検査を2人で行っていました。

真剣にこういった問題を考えてくれる場合、自分のことを真剣に愛してくれているという1つの指標にもなります(笑)。

ですので、遠慮せずに、パートナーと避妊について、性病について話し合いをしてください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional